日本は自然災害が多い国ですし、日常生活の中で災害対策は必須だと実感していました。安心して生活することが何より重要になるため、二世帯住宅は地震対策を考慮したマイホームにしたいと思い、住宅展示場など数カ所回っているうちにイメージが色々と出来たので、家族でどういった部分を重視して二世帯住宅を建設すべきかなど、話し合いを行うようにしました。子供達・高齢者の両親・夫婦の考えなど、色々と意見をピックアップした上でメモ書きして、考えをまとめてから住宅メーカーの営業さんに伝え、費用面なども含めていくらほどの料金で二世帯住宅を建設できるか比較することにしました。長期間で住宅ローンは支払うことになるため、無理ない範囲で返済できる金額設定にしておかないと、かなり厳しい状況になると感じたので、住宅メーカーの方が提案したプランは、かなり高額な費用になっていたので、これは厳しいと感じ地震対策は予算の範囲内で行うようにしました。