二世帯住宅に住んで5年、いいこと悪いこと、たくさん経験してきました。
わが家は主人の両親との二世帯住宅です。ともに70歳をこえています。
まず、正解だったことは、水回りは必ず各世帯に1つ設けました。
お風呂、洗面室、キッチン、トイレ、これらはケチらずにお互いの理想のものを。
実際、お風呂に入る時間、洗面室を使う時間はみんな同じため、かなりの混雑になります。分けて正解でした。

わが家は玄関が一か所しかないのですが、これはよかったと思います。
実際に2つ玄関があっても、使用するのは1か所だけだったと思います。

わが家はZEH住宅なのも自慢できるポイントです。
光熱費は依然住んでいたマンションよりもかなり安くなったうえに、太陽光エネルギーで電気を賄えるうえに、売電することもできます。
また、高気密高断熱の家にしたことにより、冬場でもとってもあったかいです。
少し冬場の乾燥が気になりますが、洗濯物を室内干しするとすぐに乾くのも気にいっています。